Hotelulu

Rikako Ikeda コラム

Rikako Ikeda コラム No.1

未知の世界への扉を開ける鍵―コンシェルジュとは?

まるでホテルの様な・・・・・この言葉は、しばしばラグジュアリー感や高いホスピタリティを比喩する際に耳にします。まるで一流ホテルに出掛けた様な、そんな高揚感を誘うHoteluluサイト。これからこのサイトの中でホテル、コンシェルジュに関するコラムを皆さまにお届けします。
さて今回は「鍵」のお話です。Hoteluluサイトにもこの鍵のロゴがあります。
「鍵」は、ホテルそしてコンシェルジュにとってとても大切なアイテムです。
コンシェルジュは、かつて「鍵を管理する門番」を意味し、19世紀フランスでは、教会で巡礼者や旅人を温かく迎え入れ、次の行先に関する情報提供などを行い、旅をサポートする役割を担っていました。お客さま1人1人に適した情報を正確に素早く、思いやりをもって提供することがミッションです。その「鍵」で目の前の扉を開けるが如く、未知の世界への扉も開けているのです。皆様も、Hoteluluで紹介されている商品を手に取り、未知の扉を開けてみませんか。

Diana in Love

Diana in Love

Dianaとは、ローマ神話の狩猟と月の女神ダイアナのこと。別名ディアナと言います。このハーブティーは、この月の女神ディアナ、フランス国王フランソワ1世とその息子アンリ2世に愛されたディアンヌ・ド・ポワティエ、そしてダイアナ妃(以前働いていたホテルにてお目にかかったことがありました)を思い起こさせます。皆、美と愛の象徴ですね。ローズは美肌、神経の安定、前向きな気持ち、殺菌効果の効果があると言われ、現在の生活環境ではぴったりのハーブティーかと思います。ローズの優美さ、 ジャスミンの高級感、ペパーミントの爽やかさがバランス良くブレンドされていて、味もまろやかです。