Hotelulu(ホテルル)

Rikako Ikeda コラム No.8

「映画で巡る一流ホテルへの旅 」Part 1

数々の映画やドラマの舞台には一流ホテルが登場します。私の観た映画で特におすすめをご紹介しましょう。今月は前編です。 往年の名映画「グランド・ホテル」「北ホテル」がまず頭に浮かびます。さらにオードリー・ヘプバーン主演の「昼下がりの情事-Love in the afternoon」のパリのホテル・リッツ。リッツホテルの14号室の美しいスイートルームで繰り広げられる、オードリー・ヘプバーン、ゲーリー・クーパー共演の映画です。 ホテル・リッツは、ココ・シャネルが住まいとしていたホテルということで、ココ・シャネルを題材にした映画、「ココ・アヴァン・シャネル」をはじめ多くの映画に登場しています。 「ノッティングヒルの恋人」(ヒュー・グラント、ジュリア・ロバーツ共演)には、ロンドンのホテル・リッツが登場します。 「プラダを着た悪魔」は、パリのホテル・プラザ・アテネ、ニューヨークのセント・レジスが登場します。セント・レジスは主人公アン・ハサウェイ扮するアンディが、発売前の新作のハリー・ポッター第7巻の原稿を受け取る場面で登場します。 「はじまりは5つ星ホテルから-A Five Star Life」は5つ星ホテルのサービスをチェックする覆面調査員が題材の物語。パリのホテル・ドウ・クリヨン、スイスのグシュタード・パレスホテル、ドイツのホテル・アドロン・ケンピンスキー、イタリアのトスカーナにあるフォンテヴェルデ・タスカン・リゾート&スパ、イタリアのプーリア地方のリゾートホテル、ボルゴ・イグナシア、モロッコのホテルパレ・ナマスカ、中国のザ・プリホテルが登場します。どのホテルもそれぞれの街を代表する実在の素晴らしい高級ホテルです。 「アメリ」で有名になったフランス人女優のオドレイ・トトウ主演の「プライスレス」は、フランスの南西部のリゾート地ビアリッツのホテル・デュ・パレとモナコのホテル・ド・パリが舞台。優雅なホテルライフとホテリエの仕事がたくさん登場します。 セレーナ・ゴメス主演「恋するモンテカルロ」でもモナコのホテル・ド・パリが登場。パリではホテル・グラン・ベルという架空のホテルでコンシェルジュも登場。とにかくコンシェルジュとのやりとりがたくさん登場します。ニコール・キッドマンが制作したゴージャスでコミカルな映画です。 「ミッドナイト・イン・パリ」で主人公たちが宿泊したパリの「ホテル・ル・ブリストル」、 「007カジノ・ロワイヤル」のヴェネツィアロケでヨットが停泊しているシーンに登場し、撮影期間中、ダニエル・クレイグなど俳優や制作チームの一部が宿泊したのは「ホテル チプリアーニ&パラッツォ ヴェンドラミン」でした。

八重のホカホカ ほっこり茶

八重のホカホカ ほっこり茶

頬に触れる風も次第に冷たくなる季節、このお茶を飲むと身体の芯から温まります。会津人参、生姜、山椒は巡りの生薬として知られています。さらに和漢がちょうど良くブレンドされていて飲みやすい味です。毎日このお茶を飲み始めたところ、内臓が整い、身体の調子が良く、又肌も綺麗になりました。会津人参茶を頂きながら、秋の夜長の映画鑑賞、お薦めです!