Hotelulu(ホテルル)

Rikako Ikeda コラム No.7

「Destination Rêve」、「Destination Dream」、「夢に向かって」!

「ドント・ディスターブ」(Don’t Disturb)と書かれた札、ドアノブに掛けて使用します。「邪魔をしないで下さい」という意味の言葉です。ホテルなどの宿泊施設においては、主に、客室の清掃やベッドメイキング、タオル類の交換、アメニティ類やコンプリメンタリー飲料類その他消耗品の補充といった客室管理作業を行うために部屋を訪れるハウスキーピングのスタッフ(ハウスキーパー)に、「起こさないで下さい」、「今は客室に入らないで下さい」といったメッセージを伝えるいわば「言葉」として用いられます。フランスではこんなロマンティックな札を見たことがあります。それは、「Destination Rêve」、「Destination Dream」。日本語に訳すと「夢に向かって」! 又美しいタッセルがドアノブにかかっているホテルもあります。赤いタッセルが「起さないでください」、緑が「お掃除してください」。素敵ですね。 裏面に返すと、「Please Make Up」(プリーズ・メイク・アップ)や「Clean Up Please」(クリーン・アップ・プリーズ)といった 「部屋の清掃をお願いします」という意味のメッセージが書かれています。ハウスキーパーは、宿泊客の多くが外出し、客室には不在である場合が多い午前中から夕方にかけての日中の時間帯に客室の清掃や管理に関する諸々の作業を行います。よって、ハウスキーパーに邪魔をされずに朝ゆっくり寝ていたい場合(旅はジェット・ラグもありますね)や、部屋に自分の荷物が散らかったまま外出しなくてはならず、ハウスキーパーなどに部屋に入ってきてほしくない場合などに「Don’t Disturb」や「Please Don’t Disturb」と書かれた面が見えるように客室ドアの外側のノブに掛けておけば、ホテルのスタッフがドアをノックしたり、入ってきたりするようなことはありません。又これから外出するのでその間に客室内の清掃をしてほしい場合は、「Please Make Up」や「Clean Up Please」と書かれた面が見えるように客室ドア外側のノブに掛けておけば、出かけている間に部屋の清掃やベッドメイキング、タオル類の交換、消耗品の補充などをしておいてくれます。きれいになった部屋に戻ることは気持ちが良いですね。ハウスキーパーとのコミュニケーションツールであるこの札、上手に使いこなす事でホテルライフをより快適にすることができます。

アロマブレンドオイル:グッドスリープ

アロマブレンドオイル:グッドスリープ

自宅でも又旅のお供にも、いつも傍に置きたい、まさしく夢の世界へ誘ってくれる安らかな香りのアロマオイルです。私流は、お湯を注いだカップに数滴を垂らし、湯気で香りを拡散させます。ホテルでも簡単にできますね。6種類の上質な精油が心地よく、特にギリシャ語で「地上のリンゴ」と呼ばれるカモミールの中でも、まさにリンゴの様な芳香のするカモミール・ローマンが使用されていて、緊張が緩和され、とてもリラックス出来、いつの間にか眠りに就けます。